ゴルフ練習方法


たった28分のレッスンで

平均43ヤードアップさせてしまった

「ある」練習方法とは

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法

ゴルフ練習方法

今からお話していくゴルフ練習方法は、
能力、時間に関係なく誰にでも効果の出る
業界ではまだ誰も口にしていない上達法です。

その秘匿性の高い内容ゆえに、
いつまで公開していられるか分かりません。

あなたが本当にゴルフ上達を願うのであれば、
決して後回しにすることなく、
今すぐにこの手紙を読み進めて下さい。

スリーウェイ相互リンク
相互リンクAirlines
相互リンク

・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法

上達を妨げるゴルフ練習方法とは

突然ですが・・・
あなたはゴルフの理論について次のように考えていないでしょうか?

■スイング中、ヘッドアップしてはいけない
■飛距離アップにはヘッドスピードを上げるしかない
■上達するにはとにかくボールを打つしかない
■素振りと同じように振れば良いボールが打てる
■テイクバックで体をねじり、ヘッドスピードが上がれば飛距離も伸びる
■効率良く上達するには、プロに教わるしかない
■ボールはしっかりと見なければならない
  
もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、今すぐ考えを変えて下さい。
なぜなら、
このような考えでゴルフの練習を行なっていては絶対に上手くならないからです。

「ゴルフはなかなか上達しないスポーツ」

多くの方はこのように考えているかもしれませんが、それは
ほとんどのゴルファーが実践しているような練習方法や
一般的な考え方ではゴルフは上手くならないからです。

・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法

クラフトマンから得た気付き

当時人気のあったクラブに交換しようと
とあるゴルフ工房に足を運んだときの話です。

わたし「すみません、このクラブに交換したいんですけど・・・」

店主 「いいですけど、ちょっと打ってみませんか?」

わたし「そうですね。それじゃ、一応・・・」

私はクラブの感触を確かめるために、軽く打たせてもらう事にしたのです。

店主 「合ってないですね」

わたし「え?」

店主 「お客さんにそのクラブは合っていないです。」

わたし「弾道を見てもいないのに、それは何を根拠に・・・」

店主 「○○が○○で、●●が●●だからです。」

わたし「え!?
    ・・・なんですか、それは・・・!?」

店主 「ん?ああ・・・
    いいですか、ゴルフスイングって言うのは・・・」

結局クラブを買い換えなかった私に、その店主は
超実践的なゴルフ理論の「ほんの一部」を教えてくれたのです。

それは、非常にシンプルでしたが私にとっては衝撃的な内容で、
私に『ある気付き』を与えるキッカケとなったのです。

「もし、この考えが間違っていなければ・・・!」

この『気付き』は果たして正しいのだろうか・・・
私は実践したい気持ちを抑えられず、その足ですぐに練習場へと向かいました。

そして、
その日を境に私のゴルフは劇的に変化していったのです・・・

・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法

爆発的な上達を可能にしたゴルフ練習方法

状況は劇変しました。

ドライバーは、ヘッドスピードが上がったわけでもないのに、
今まで絶対届かなかった場所まで飛ぶようになり、さらには方向性まで劇的に良くなりました。

アイアンも今までの山なりの情けない弾道ではなく、
空気を切り裂くようなキレのあるショットが放てるようになり、
絶対に止まらなかったロングアイアンも、高弾道になりグリーンに噛み付くようになったのです。

さらにはアプローチショットまでもピンに激しく絡み、
様々なショットを自在に打ちこなせるようになりました。

特にトレーニングを始めたわけでもないのに
今まで絶対に打てなかった弾道を放てるようになり、
それは練習を重ねれば重ねるほどに効果が上がり、目に見えるほどの爆発的な上達を果たしたのです。

さらには、その年に行なわれたアシスタントプロテストで
ゴルフ暦最小だった私が上位の成績で合格を果たしたのです。

「あの時の気付きは間違いじゃない、
 これがスイング理論の核心なんだ・・・!」

今まで辛くて苦しいゴルフばかりしていた私が、

「ゴルフはこんなに楽しいスポーツだったのか・・・」

と、毎日のゴルフが楽しくて仕方なく思えるようになりました。

しかし、これは私に特別なセンスがあったわけではありません。
この「スイング理論の核心」を理解してしっかりと実践すれば、
年齢、性別、体力、センス、練習時間など、
その全てに関係なく効率良く上達する事は可能なのです。

・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法

スイング理論の核心

私自身、「スイング理論の核心」を理解するまでは、
効果の上がらない辛いだけの練習を繰り返していました。

しかし、この理論に気付いてからは効果的な練習を集中して実践出来るようになり、目を見張る上達を果たしました。

だから、
私のような遠回りをしないよう、あなたに大事なことを伝えたいのです。

「スイング理論の核心を理解すれば、誰でも効率良く上達する事が出来る!」

もし、あなたが何らかの不満を感じているのであれば、
それは「スイング理論の核心」を理解する事で解消する事が可能です。

これは自信を持って言えます。

なぜなら、この理論を元に指導して、
効果の上がらなかったゴルファーが1人もいなかったからです。

なかなかゴルフが上手くならないと言う方のお話を伺わせて頂くと、
スイングの理論の核心を理解出来ておらず表面的な部分の理解に終わってしまっています。

しかし、これはそのゴルファーに問題が有るわけではなく
ゴルファーを取り巻く
「環境」
に問題があると思っています。

というのも、
ゴルフの練習法の情報発信の大元は、
ゴルフ雑誌やレッスンプロによる指導である事が大半だからです。

冷静に考えてみて下さい。

ゴルフ雑誌の目的は、あなたのゴルフを上達させる事ではなく、
企業やゴルフショップに広告スペースを提供して利益を上げることです。

ということは、あなたが目を引くような記事や見出しを作り、
雑誌を継続的に読み続けるようにし、広告を多くの人の目に触れさせる必要があります。

なので、毎回色んな切り口でネタを小出しにしながら注意を引き続けなければならないので、
スイングの核心的な部分を1度公開してしまうとネタがなくなってしまうのです。

ティーチングプロも同様です。
誤解のないように言っておきますが、素晴らしい指導をされるティーチングプロもたくさんいます。

私はそう言った方々を非常に尊敬しておりますが、
それ以上に、あまりスイング理論を理解出来ていないのにレッスンをしているプロも大勢います。

「プロの言う事に間違いはないはず!」

生徒になった方は信じて疑いませんが、
理解できていないプロの指導ではスイングに対する部分的な指摘ばかりされ、
頭は混乱し、形ばかりを気にしたロボットの様なスイングになり、出費がかさむ一方で上達する事などありません。

そういった意味では当たり外れが有り、リスクの高い方法です。

そして、これは私が実際に工房クラフトマンを始めてから分かった事なのですが、
クラフトマンというのは下手なティーチングプロよりも、余程卓越したスイング理論や
クラブのメカニズムの理論を理解し、現場での経験値が高く実践的で結果の出せるゴルフ指導者になれる資質を持っている、
という事です。

もちろん全てがそうとは言いませんが、
クラフトマンと言うのはゴルファーのクラブの見立てをするわけで、
見立てをするにはクラブのメカニズムを理解している必要があるのは当然ながら、
ゴルファーのスイングを見抜く眼力も必要になってきます。

そして、レッスンプロなどは指導してなかなか結果が出なくても
レッスンプロと言う
「肩書き」
があるので生徒を言いくるめる事が出来ますが、
クラフトマンと言うのは
「あなたの勧めたクラブは合わないよ」
という、お客さんの一言で終わりです。

それで信頼を失い、お客さんが離れてしまいます。

ですので、その「見立て」を絶対外さぬよう、
日頃から様々な失敗や成功を繰り返して経験を積み、その理論を研ぎ澄ませながら精進しているのです。

「この世界で生きていくためには、お客さんのスイングの分析ミスは許されない。」

その試練とも言える経験の中から、
私は多くのゴルフ理論では全く強調していない上達において最も大事なことに気が付きました。

ゴルフの上達において最も大事なこと・・・

それは、
「自分のスイングを正確に把握する」
事です。

自分自身のスイングを正確に把握していれば、
問題点の根本的な原因を把握する事が可能となり、
さらには、
自分にとって最適な練習方法が実践出来るようになります。

これは今までのような
「飛ばすためにはこのような練習をすべき!」
といった、自分に効果のあった練習方法や理論を教える押し付けがましいものではなく、

「あなたの飛距離が出ないのはこれが原因だから」

「あなたが飛距離を伸ばすためにはこの練習をするべき」

「あなたが真っ直ぐ飛ばないのはこれが原因だから」

「あなたが真っ直ぐ飛ばす為にはこの練習をすべき」

といった、
個人の状態に合わせた練習方法を実践する事が出来るようになる、と言う事です。

それは、
「スイング理論の核心」を理解することで、
自分で自分のスイングを正確に把握し、
自分にとって最も効果のある練習方法が実践出来るようになるのです。

「練習してもなかなか上達できない辛さは誰よりも私が知っている。
 私の様な遠回りをしないためにも、この「スイング理論の核心」を
 上手くなりたいと願う全てのゴルファーに伝える事は出来ないだろうか・・・」

次第にそう考える様になった私は、
スイング理論の核心を用いた上達法を
一冊のマニュアルにまとめ上げ、
『その全て』を公開することを決意しました!

・・・続きを読む

クラフトマンが教える!ゴルフ練習方法


ゴルフ練習方法
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM